文学

『早稲田文学 2021年秋号』「特集 ホラーのリアリティ」

早稲田文学 2021年秋号 (単行本) 作者:早稲田文学会 筑摩書房 Amazon ❖座談会 虚実の皮膜で恐怖する──実話怪談と心霊ドキュメンタリーの現在 / 佐々木敦+寺内康太郎+吉田悠軌 「ホラゲ実況」はどこへいくのか?──VR、個人制作、スナックホラー / 市松…

佐々木敦著『それを小説と呼ぶ』(2020)

それを小説と呼ぶ 作者:佐々木敦 講談社 Amazon 「批評」の終幕、そして「小説」の到来。小説という問題、その思考の足跡をすべて刻む。『新しい小説のために』、『これは小説ではない』に続く、文芸批評家としての最後の主著。 第一章 方法序説第二章 世界…

佐々木敦著『「批評」とは何か?-批評家養成ギブス』(2008)

「批評」とは何か? : 批評家養成ギブス (BRAINZ叢書) 作者:佐々木敦 発売日: 2015/04/17 メディア: Kindle版 音楽批評、映画批評、文芸批評…そして批評の言葉はジャンルを「貫通」する本気で書きたい人のための「批評」入門。

冲方丁著『冲方丁のライトノベルの書き方講座』(2005→2008)

冲方丁のライトノベルの書き方講座 (宝島社文庫) 作者:冲方丁 発売日: 2008/05/12 メディア: 文庫 ライトノベル作家になるためにはどうすればいいのか?優れたライトノベルを書くためにはどうすればいいのか?―そんな作家志望者の疑問に、エンタテインメントの…

マーティン・ガードナー著, 高山宏訳『詳注アリス 完全決定版』(2015=2019)

詳注アリス 完全決定版 作者:マーティン・ガードナー,ルイス・キャロル 発売日: 2019/12/18 メディア: 単行本 キャロルの手紙や日記、歴史資料や学問的解釈etc…を駆使して付けられた、300以上の注釈を収録。これまで世界中の画家が描いてきた100枚以上の「ア…

山下泰平著『「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本』(2019)

「舞姫」の主人公をバンカラとアフリカ人がボコボコにする最高の小説の世界が明治に存在したので20万字くらいかけて紹介する本 作者:山下 泰平 発売日: 2019/04/26 メディア: 単行本 漱石・鴎外を人気で圧倒しながら今では知名度ゼロの“明治娯楽物語”。その…

井上俊「社会学と文学」『社会学評論』2008年, 59巻, 1号, p.2-14

【本文】

田泰昊「メディアミックスに関する日本出版人の認識と実践に関する質的研究 ーライトノベル編集者を中心に」『年報カルチュラル・スタディーズ』2018年, 6巻, p.145-168

【本文】 本稿は、日本のコンテンツ産業の特徴であるメディアミックスが、実際にどのように動 いているかについて考察するものである。特にメディアミックスの現場で活動している実 務者(KADOKAWA のライトノベル編集者)たちが、自分の職業とメディアミッ…

オード・ロカテッリ著, 大森晋輔訳『二十世紀の文学と音楽』(2001=2019)

二十世紀の文学と音楽 (文庫クセジュ) 作者:オード・ロカテッリ 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2019/10/05 メディア: 新書 いつの時代も文学と音楽は互いに影響を与え合ってきた。本書は、いずれの領域においても数々の実験的試みがなされ、創造的な可能…

斎藤美奈子著『日本の同時代小説』(2018)

日本の同時代小説 (岩波新書) 作者: 斎藤美奈子 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/11/20 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る メディア環境の急速な進化,世界情勢の転変,格差社会の深刻化,そして戦争に大震災──.創作の足元にある社…

池内紀著『闘う文豪とナチス・ドイツ-トーマス・マンの亡命日記』(2017)

闘う文豪とナチス・ドイツ - トーマス・マンの亡命日記 (中公新書) 作者: 池内紀 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 大作『ブッデンブローク家の人々』で若くして名声を獲得し、五十四歳でノーベ…

モーゼス・フィンリー著『オデュッセウスの世界』(1954→78=94)

オデュッセウスの世界 (岩波文庫)作者: M.I.フィンリー,M.I. Finley,下田立行出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1994/07/18メディア: 文庫 クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見る イギリスの歴史家フィンリー(1912‐86)の、明快で読みものとしても…

上岡伸雄著『テロと文学ー9.11後のアメリカと世界』(2016)

テロと文学 9.11後のアメリカと世界 (集英社新書)作者: 上岡伸雄出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/01/15メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 21世紀を占う上で大きな転機となった9・11は、対テロ戦争や宗教問題を通じて、今なお政治や文化…

ジョナサン・カラー著, 荒木映子, 富山太佳夫訳『文学理論』(1997=2003)

文学理論 (〈1冊でわかる〉シリーズ)作者: ジョナサン・カラー,荒木映子,富山太佳夫出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2003/09/06メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 7人 クリック: 109回この商品を含むブログ (58件) を見る 文学、映画、新聞、テレビ、…

山本貴光著『文体の科学』(2014)

文体の科学作者: 山本貴光出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2014/11/27メディア: 単行本この商品を含むブログ (31件) を見る 聖書、数式、ツイッター。言葉のスタイルは思考のスタイルだ。理と知と情が綾なす文体と人との関係を徹底解読。電子時代の文章読本…

佐藤亜紀著『小説のタクティクス』(2014)

小説のタクティクス (単行本)作者: 佐藤亜紀出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2014/01/09メディア: 単行本この商品を含むブログ (12件) を見る 小説において形式とはなにか。それはどのように機能するのか。美術の表現から小説へ。『小説のストラテジー』に…

木原善彦著『実験する小説たち』(2017)

実験する小説たち: 物語るとは別の仕方で作者: 木原善彦出版社/メーカー: 彩流社発売日: 2017/01/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 言葉遊び、視覚的企み、まことしやかな事典、入れ子構造…小説の可能性を果敢に切り拓く「実験小説」の…

山本貴光著『文学問題(F+f)+(2017)

文学問題(F+f)+作者: 山本貴光出版社/メーカー: 幻戯書房発売日: 2017/11/24メディア: 単行本この商品を含むブログ (8件) を見る 文学の傾向と対策を「人」「文」「学」から考える。誰にも読み解けなかった夏目漱石『文学論』を「現代語訳+解説」で完全読解…

寺尾隆吉著『ラテンアメリカ文学入門―ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで』(2016)

ラテンアメリカ文学入門 - ボルヘス、ガルシア・マルケスから新世代の旗手まで (中公新書)作者: 寺尾隆吉出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/10/19メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る 文学は社会にいかなる影響を与えたのか―一九六〇~…

舌津智之著『抒情するアメリカ―モダニズム文学の明滅』(2009)

抒情するアメリカ モダニズム文学の明滅作者: 舌津智之出版社/メーカー: 研究社発売日: 2009/06/24メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 4回この商品を含むブログ (6件) を見る 常に抑圧の宿命を引き受け、まさにそれがゆえに繰り返し回帰してくる「抒情する…

都甲幸治著『今を生きる人のための世界文学案内』(2017)

今を生きる人のための世界文学案内 (立東舎)作者: 都甲幸治出版社/メーカー: 立東舎発売日: 2017/10/13メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 僕を熱くさせる小説は、ほとんど全てこの本に書いてある。都甲幸治のベスト書評集。とにか…

佐々木敦著『あなたは今、この文章を読んでいる。:パラフィクションの誕生』

あなたは今、この文章を読んでいる。:パラフィクションの誕生作者: 佐々木敦出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会発売日: 2014/09/13メディア: 単行本この商品を含むブログ (18件) を見る>>ゼロ年代後半から、「メタフィクション」の限界を乗り越えるべく構…

パトリック・オニール著, 遠藤健一訳『言説のフィクション−ポスト・モダンのナラトロジー』(1994=2001)

言説のフィクション―ポスト・モダンのナラトロジー (松柏社叢書―言語科学の冒険)作者: パトリックオニール,Patrick O'neill,遠藤健一,高橋了治,小野寺進出版社/メーカー: 松柏社発売日: 2001/02/01メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件)…

『ユリイカ 2017年10月臨時増刊号』「総特集=蓮實重彥」

ユリイカ 2017年10月臨時増刊号 総特集◎蓮實重彦作者: 蓮實重彦,黒沢清,万田邦敏,青山真治出版社/メーカー: 青土社発売日: 2017/09/12メディア: ムックこの商品を含むブログ (4件) を見る

平石貴樹編訳『アメリカ短編ベスト10』(2016)

アメリカ短編ベスト10作者: 平石貴樹出版社/メーカー: 松柏社発売日: 2016/06/08メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 「アメリカ人のいろいろな生活、いろいろな考えかたを、まずは楽しんでもらいたい」という趣旨のもと、ベスト10作品を厳選し訳…

橋本陽介著『物語論 基礎と応用』(2017)

物語論 基礎と応用 (講談社選書メチエ)作者: 橋本陽介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る 人間だけが物語を語り、物語によって現実を理解する。では、「おもしろい物語」とは、ど…

河野龍也他編著『大学生のための文学トレーニング―近代編』(2012)

大学生のための文学トレーニング 近代編―テキスト作者: 河野龍也出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2011/12/01メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 87回この商品を含むブログを見る 文学理論を応用し、近代文学を楽しく学ぶトレーニングブック。「小僧の神様…

水村美苗著『増補 日本語が亡びるとき: 英語の世紀の中で』(2008→2015)

増補 日本語が亡びるとき: 英語の世紀の中で (ちくま文庫)作者: 水村美苗出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2015/04/08メディア: 文庫この商品を含むブログ (11件) を見る 日本語は、明治以来の「西洋の衝撃」を通して、豊かな近代文学を生み出してきた。い…

江藤茂博他編著『大学生のための文学レッスン 近代編』(2011)

大学生のための文学レッスン 近代編作者: 江藤茂博,内藤寿子,山本幸正,小嶋知善出版社/メーカー: 三省堂発売日: 2011/06/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 3回この商品を含むブログ (1件) を見る 10ジャンル、30の小説から「近代」を発見する新テキス…

石原千秋, 小森陽一著『漱石激読』(2017)

漱石激読 (河出ブックス)作者: 石原千秋,小森陽一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/04/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 漱石生誕150年。こんな読み方があったのか! 漱石研究をリードしてきた名コンビが読めば、漱石文学の読…