社会

森山至貴著『「ゲイコミュニティ」の社会学』(2012)

「ゲイコミュニティ」の社会学 作者: 森山至貴 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2012/09/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ゲイ男性・バイセクシュアル男性のつながりは、なぜ時に息苦しくもあるのか。差別論に還元されないマイノ…

稲葉振一郎著『社会学入門-〈多元化する時代〉をどう捉えるか』(2009)

社会学入門 〈多元化する時代〉をどう捉えるか (NHKブックス) 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/06/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 18人 クリック: 224回 この商品を含むブログ (121件) を見る 格差や家族問題から国際紛…

イアン・ハッキング著, 渡辺博訳『表現と介入-科学哲学入門』(1983=1986→2015)

表現と介入: 科学哲学入門 (ちくま学芸文庫) 作者: イアンハッキング,Ian Hacking,渡辺博 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 電子、電磁場、クォーク―科学が扱うこれらの対象は、直接見るこ…

大澤聡編著『1990年代論』(2017)

1990年代論 (河出ブックス) 作者: 大澤聡 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/08/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 総括されない未決の問題として繰り返し浮上してくる1990年代。 私たちの社会と文化はいまだに「90年代的な…

木下康仁著『グラウンデッド・セオリー論』(2014)

グラウンデッド・セオリー・アプローチの実践―質的研究への誘い 作者: 木下康仁 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 2003/08/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (16件) を見る グラウンデッド・セオリーを検証する決定版、つ…

吉田幸治「PLバーガー「現実の社会的構成」論における 問題性と可能性」『立命館産業社会論集』第37巻第4号, 2002

【pdf】 195「バーガーは自らの初期的取り組みにおいて、当時の理論的パラダイムである機能主義理理論に対抗すべく、人間の主体的側面に注目した社会学を構想していた」 196「(ミルズやグールドナーの社会学は)ともにパーソンズ批判を展開しつつ、日常的な…

鈴木直人, 山岸俊男「日本人の自己卑下と自己高揚に関する実験研究」『社会心理学研究』第20巻, 第1号, 17-25, 2004

【リンク】

ピーター・バーガー, トーマス・ルックマン著, 山口節郎訳『現実の社会的構成-知識社会学論考』(1966=1977→2003)

現実の社会的構成―知識社会学論考 作者: ピーター・L.バーガー,トーマスルックマン,山口節郎 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2003/02/20 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 82回 この商品を含むブログ (26件) を見る 知識と現実の弁証法的な関係に“社…

上間陽子著『裸足で逃げるー沖縄の夜の街の少女たち』(2017)

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書) 作者: 上間陽子,岡本尚文 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2017/02/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 沖縄の女性たちが暴力を受け、そこから逃げて、自分の居場所をつくりあげていく…

吉田民人編『社会学の理論でとく現代のしくみ』(1991)

社会学の理論でとく現代のしくみ 作者: 吉田民人 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 1991/05 メディア: ハードカバー この商品を含むブログ (4件) を見る 現代のしくみを「謎とき」したいモティーフでつらぬかれた論集。人々が日常興味をもったり、疑問をいだ…

谷川健司, 王向華, 呉咏梅編著『越境するポピュラーカルチャー-リコウランからタッキーまで』(2009)

越境するポピュラーカルチャー―リコウランからタッキーまで (青弓社ライブラリー) 作者: 谷川建司,呉咏梅,王向華 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2009/07/01 メディア: 単行本 クリック: 3回 この商品を含むブログ (8件) を見る 東アジアという空間的な枠…

赤川学著『社会問題の社会学』(2012)

社会問題の社会学 (現代社会学ライブラリー9) 作者: 赤川学 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 2012/12/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 2人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (7件) を見る 貧困や格差、雇用、医療・年金・介護、少子化から差…

陳怡禎著『台湾ジャニーズファン研究』(2014)

台湾ジャニーズファン研究 (青弓社ライブラリー)作者: 陳怡禎出版社/メーカー: 青弓社発売日: 2014/02/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (6件) を見る 台湾の哈日族などの基礎知識を押さえたうえで、女性ファンへのインタビューからジャニファンの活…

見田宗介著『現代社会はどこに向かうか−高原の見晴らしを切り開くこと』(2018)

現代社会はどこに向かうか――高原の見晴らしを切り開くこと (岩波新書)作者: 見田宗介出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2018/06/21メディア: 新書この商品を含むブログ (5件) を見る 曲がり角に立つ現代社会は、そして人間の精神は、今後どのような方向に向…

北田暁大, 神野真吾, 武田恵子編著『社会の芸術/芸術という社会−社会とアートの関係、その再創造に向けて』(2016)

社会の芸術/芸術という社会?社会とアートの関係、その再創造に向けて作者: 北田暁大,神野真吾,竹田恵子,志田陽子,成原慧,韓東賢,明戸隆浩,岸政彦,清水晶子,仁平典宏,間庭大?,社会の芸術フォーラム運営委員会,高嶺格,チェ・キョンファ,藤井光,吉澤弥生,蔵屋美…

小坂井敏晶著『社会心理学講義−〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉』(2013)

社会心理学講義:〈閉ざされた社会〉と〈開かれた社会〉 (筑摩選書)作者: 小坂井敏晶出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2013/07/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 社会心理学とはどのような学問なのか。本書では、社会を…

松谷創一郎著『ギャルと不思議ちゃん論−女の子たちの三十年戦争』(2012)

ギャルと不思議ちゃん論―女の子たちの三十年戦争作者: 松谷創一郎出版社/メーカー: 原書房発売日: 2012/08/01メディア: 単行本購入: 22人 クリック: 876回この商品を含むブログ (21件) を見る コギャル、アムラー、ガングロ、egg、蛯原友里、age嬢、戸川…

米澤泉著『「女子」の誕生』(2014)

「女子」の誕生作者: 米澤泉出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2014/07/31メディア: 単行本この商品を含むブログ (4件) を見る 年齢を重ねても、好きな格好をしたい。いま、女性たちは、自覚的に「女子」を名乗る。ファッションや化粧という極めて表層的な手…

菊地史彦著『「若者」の時代』(2015)

「若者」の時代作者: 菊地史彦出版社/メーカー: トランスビュー発売日: 2015/03/05メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 若者たちは、社会から何を求められ、いかに遇されたのか。彼らは、どのような栄光と失意と屈辱を体験してきたのか。復興…

佐藤俊樹著『近代・組織・資本主義―日本と西欧における近代の地平』(1993)

近代・組織・資本主義―日本と西欧における近代の地平作者: 佐藤俊樹出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 1993/11/01メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 14回この商品を含むブログ (37件) を見る M.ウェーバーの近代資本主義論を全く新たな視点か…

土井隆義著『友だち地獄−「空気を読む」世代のサバイバル』(2008)

友だち地獄 (ちくま新書)作者: 土井隆義出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/03/06メディア: 新書購入: 13人 クリック: 338回この商品を含むブログ (106件) を見る 誰からも傷つけられたくないし、傷つけたくもない。そういう繊細な「優しさ」が、いまの…

数土直紀「コミュニケーションによる相互理解の可能性」『ソシオロゴス』 (18) 106-119, 1994

【pdf】

奥村隆「行為とコミュニケーション―ふたつの社会性についての試論」『応用社会学研究』52, 37-52, 2010

【リンク】

豊泉周治著『若者のための社会学−希望の足場をかける』(2010)

若者のための社会学―希望の足場をかける作者: 豊泉周治出版社/メーカー: はるか書房発売日: 2010/05/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 15回この商品を含むブログ (4件) を見る 今こそ「希望」の足場づくりを。「若者を見殺しにする国」のもとで、苦悩…

岡原正幸他著『感情の社会学ーエモーション・コンシャスな時代』(1997)

感情の社会学―エモーション・コンシャスな時代 (Sekaishiso seminar)作者: 岡原正幸,安川一,山田昌弘,石川准出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 1997/03メディア: 単行本 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る 今日、人々がごく自然なものととら…

ルーシー・A・サッチマン著, 上野直樹他訳『プランと状況的行為ー人間-機械コミュニケーションの可能性』(1987=1999)

プランと状況的行為―人間‐機械コミュニケーションの可能性作者: ルーシー A.サッチマン,佐伯胖,水川喜文,上野直樹,鈴木栄幸出版社/メーカー: 産業図書発売日: 1999/10/28メディア: 単行本購入: 5人 クリック: 73回この商品を含むブログ (16件) を見る 本書は…

金子勇編著『講座・社会変動10 計画化と公共性』(2017)

計画化と公共性 (講座・社会変動)作者: 金子勇出版社/メーカー: ミネルヴァ書房発売日: 2017/03/30メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る 「講座・社会変動」全10冊の最終巻にふさわしく、21世紀日本社会システムの構造と機能を理論的に明らか…

轡田竜蔵著『地方暮らしの幸福と若者』(2017)

地方暮らしの幸福と若者作者: 轡田竜蔵出版社/メーカー: 勁草書房発売日: 2017/02/22メディア: 単行本この商品を含むブログ (2件) を見る 本書は、日本の若者研究の文脈と、「地方暮らしの幸福」に関する議論の文脈とをかけ合わせた問題意識から出発し、地方…

ジョナサン・H・ターナー, ジャン・E・ステッツ著『感情の社会学理論−社会学再考』(2005=2013)

感情の社会学理論 -社会学再考- (ジョナサン・ターナー 感情の社会学 V) (ジョナサン・ターナー感情の社会学) (ジョナサン・ターナー感情の社会学 5)作者: ジョナサン・H・ターナー,ジャン・E・ステッツ,正岡寛司出版社/メーカー: 明石書店発売日: 2013/08/0…

中島岳志, 島薗進著『愛国と信仰の構造ー全体主義はよみがえるのか』(2016)

愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか (集英社新書)作者: 中島岳志,島薗進出版社/メーカー: 集英社発売日: 2016/02/17メディア: 新書この商品を含むブログ (8件) を見る 政教分離の現代日本で国家神道と国体論が復活する? この「ぼんやりした不安」に…