社会

ジョセフ・ヒース著, 栗原百代訳『啓蒙思想2.0-政治・経済・生活を正気に戻すために』(2014=2014)

啓蒙思想2.0―政治・経済・生活を正気に戻すために 作者: ジョセフ・ヒース,栗原百代 出版社/メーカー: NTT出版 発売日: 2014/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る いまや西洋世界は〈右翼と左翼〉ではなく、〈狂気と正気〉に分断され…

南田勝也著『ロックミュージックの社会学』(2001)

ロックミュージックの社会学 (青弓社ライブラリー) 作者: 南田勝也 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2001/08/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (30件) を見る 誕生から35年をへて錯綜するロック・イメージを、アウトサイ…

グレン・グリーンフォルド著『暴露-スノーデンが私に託したファイル』(2014=2014)

暴露:スノーデンが私に託したファイル 作者: グレン・グリーンウォルド,田口俊樹,濱野大道,武藤陽生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/05/14 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (31件) を見る アメリカの諜報、盗聴は日本もターゲットだっ…

稲葉振一郎著『社会学入門・中級編』(2019)

社会学入門・中級編 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2019/04/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は2つの『社会学入門』(有斐閣ストゥディア・NHKブックス)の「続編」である。理論から調査へと研究…

牧野智和著『日常に侵入する自己啓発-生き方・手帳術・片づけ』(2015)

日常に侵入する自己啓発: 生き方・手帳術・片づけ 作者: 牧野智和 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2015/04/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 自己啓発書はどのように生み出され、誰によってどのように読まれているのか。自己啓発…

津田正太郎「「下衆の勘ぐり」の極北 : 「動機」の理解をめぐる研究の展開」『社会志林』, 65, 5, 19-36, 2019.

hosei.repo.nii.ac.jp

遠藤英樹, 松本健太郎, 江藤茂博編著『メディア文化論[第2版]』(2013→2017)

メディア文化論[第2版]: 想像力の現在 (シリーズ メディアの未来) 作者: 遠藤英樹,松本健太郎,江藤茂博 出版社/メーカー: ナカニシヤ出版 発売日: 2017/08/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 多様な形態のメディアが発達を遂げた現在、私たち…

若林幹夫, 立岩真也, 佐藤俊樹編著『社会が現れるとき』(2018)

社会が現れるとき 作者: 若林幹夫,立岩真也,佐藤俊樹 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2018/04/16 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 社会がごく自然に存在してしまうことへの疑いと驚き.社会の現れはどのように経験され,思考され,人…

『現代思想 2019年6月号 特集 加速主義-資本主義の疾走、未来への〈脱出〉』

現代思想2019年6月号 特集=加速主義――資本主義の疾走、未来への〈脱出〉 作者: 千葉雅也,河南瑠莉,S・ブロイ,仲山ひふみ,木澤佐登志 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2019/05/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 加速主義という新たな思想…

田島悠来著『「アイドル」のメディア史-『明星』とヤングの70年代』(2017)

「アイドル」のメディア史: 『明星』とヤングの70年代 作者: 田島悠来 出版社/メーカー: 森話社 発売日: 2017/04/05 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「新御三家」や「花の中三トリオ」などが誌面を飾るグラビアページや、ポスト団塊の世代のヤ…

木澤佐登志著『ニック・ランドと新反動主義-現代世界を覆う〈ダーク〉な思想』(2019)

ニック・ランドと新反動主義 現代世界を覆う〈ダーク〉な思想 (星海社新書) 作者: 木澤佐登志 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/05/26 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 思想の〈ダーク〉な最前線、ニック・ランド「新反動主義」あるいは「暗…

光岡寿郎, 大久保遼編著『スクリーン・スタディーズ-デジタル時代の映像/メディア経験』(2019)

スクリーン・スタディーズ: デジタル時代の映像/メディア経験 作者: 光岡寿郎,大久保遼 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2019/01/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「写真」「映画」「テレビ」あるいは「携帯電話」といった「ジャ…

広田照幸著『若者文化をどうみるか?-日本社会の具体的変動の中に若者文化を定位する』(2008)

若者文化をどうみるか?―日本社会の具体的変動の中に若者文化を定位する 作者: 広田照幸 出版社/メーカー: アドバンテージサーバー 発売日: 2008/02/01 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (2件) を見る 序論 若者文化をどうみる…

木本玲一著『グローバリゼーションと音楽文化-日本のラップ・ミュージック』(2008)

グローバリゼーションと音楽文化―日本のラップ・ミュージック (双書 音楽文化の現在) 作者: 木本玲一 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2009/02/20 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (4件) を見る アフリカ系アメリカ人と…

阿部彩著『子どもの貧困Ⅱ-解決策を考える』(2014)

子どもの貧困II――解決策を考える (岩波新書) 作者: 阿部彩 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2014/01/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (18件) を見る 2013年,「子どもの貧困対策法」が成立した.教育,医療,保育,生活.政策課題が多々ある中で…

阿部彩著『子どもの貧困-日本の不公平を考える』(2008)

子どもの貧困―日本の不公平を考える (岩波新書) 作者: 阿部彩 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/11/20 メディア: 新書 購入: 16人 クリック: 218回 この商品を含むブログ (110件) を見る 健康、学力、そして将来…。大人になっても続く、人生のスター…

知念渉著『〈ヤンチャな子ら〉のエスノグラフィー ヤンキーの生活世界を描き出す』(2018)

〈ヤンチャな子ら〉のエスノグラフィー ヤンキーの生活世界を描き出す 作者: 知念渉 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2018/12/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る ヤンキーは何を考え、どのようにして大人になるのか――。高校で〈ヤンチャな子…

北田暁大著『社会制作の方法』(2018)

社会制作の方法: 社会は社会を創る、でもいかにして? (けいそうブックス) 作者: 北田暁大 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2018/11/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 社会学の重要課題であった「社会秩序はいかにして可能か」とい…

佐藤俊樹著『社会科学と因果分析ーウェーバーの方法論から知の現在へ』(2019)

社会科学と因果分析: ウェーバーの方法論から知の現在へ 作者: 佐藤俊樹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/01/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る マックス・ウェーバーは、社会科学全体の創始者の一人である。その因果分析の方法論が、…

ブレイディみかこ, 松尾匡, 北田暁大著『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう-レフト3.0の政治経済学』(2018)

そろそろ左派は〈経済〉を語ろう――レフト3.0の政治経済学 作者: ブレイディみかこ,松尾匡,北田暁大 出版社/メーカー: 亜紀書房 発売日: 2018/04/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (9件) を見る 日本のリベラル・左派の躓きの石は、…

アルフレッド・シュッツ著. 森川眞規雄, 浜日出夫訳『現象学的社会学』(1970=1980)

現象学的社会学 (文化人類学叢書) 作者: アルフレッド・シュッツ,森川眞規雄,浜日出夫 出版社/メーカー: 紀伊國屋書店 発売日: 1980/02/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (17件) を見る

片桐雅隆著『過去と記憶の社会学ー自己論からの展開』(2003)

過去と記憶の社会学―自己論からの展開 作者: 片桐雅隆 出版社/メーカー: 世界思想社 発売日: 2003/02 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (8件) を見る 大きな物語からの解放と小さな物語の噴出 ― 相互行為のリソースとしての物語はどう変…

森川嘉一朗著『趣都の誕生-萌える都市アキハバラ』(2003)

趣都の誕生―萌える都市アキハバラ (幻冬舎文庫) 作者: 森川嘉一郎 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2008/12 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 52回 この商品を含むブログ (47件) を見る いつの間にかアキハバラ全体が巨大な「個室」になっている! たど…

ジグムント・バウマン, ティム・メイ著, 奥井智之訳『社会学の考え方 第2版』(1990→2001=2016)

社会学の考え方〔第2版〕 (ちくま学芸文庫) 作者: ジグムントバウマン,ティムメイ,Zygmunt Bauman,Tim May,奥井智之 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/08/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 日常世界はどのように構成されているの…

打越正行「沖縄の暴走族の文化継承過程と〈地元〉ーパシリとしての参与観察から」『社会学論考』第32号, 2001, 10.

ci.nii.ac.jp

ノーマン・S・ハイナー著, 田嶋淳子訳『ホテル・ライフ』(1936=1997)

ホテル・ライフ (シカゴ都市社会学古典シリーズ) 作者: ノーマン・S.ハイナー,吉原直樹,Norman S. Hayner,田嶋淳子 出版社/メーカー: ハーベスト社 発売日: 1997/08 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 都市にとっ…

パオロ・マッツァリーノ著『反社会学講座』(2004→2007)

反社会学講座 (ちくま文庫) 作者: パオロマッツァリーノ,Paolo Mazzarino 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2007/07/01 メディア: 文庫 購入: 11人 クリック: 147回 この商品を含むブログ (124件) を見る 少年の凶悪犯罪は減ってるし、少子化になっても日…

中野正大, 宝月誠編著『シカゴ学派の社会学』(2003)

シカゴ学派の社会学 (SEKAISHISO SEMINAR) 作者: 中野正大,宝月誠 出版社/メーカー: 世界思想社 発売日: 2003/11 メディア: 単行本 クリック: 4回 この商品を含むブログ (11件) を見る 近年注目されているシカゴ学派の魅力や、そもそもシカゴ学派とは何かな…

岸政彦, 北田暁大, 筒井淳也, 稲葉振一郎著『社会学はどこから来てどこへ行くのか』(2018)

社会学はどこから来てどこへ行くのか 作者: 岸政彦,北田暁大,筒井淳也,稲葉振一郎 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2018/11/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 地道な社会調査の労苦と豊穣さ、学史・理論研究の凄み、…

サスキア・サッセン著, 伊豫谷登士翁他訳『グローバル・シティ-ニューヨーク・ロンドン・東京から世界を読む』(2001=2008→2018)

グローバル・シティ (ちくま学芸文庫) 作者: サスキアサッセン,Saskia Sassen,伊豫谷登士翁,大井由紀,高橋華生子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2018/02/07 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 情報通信技術の発達が経済活動の劇的な変化を引き…