ポール・コリアー著, 甘糟智子訳『民主主義がアフリカ経済を殺す-最底辺の10億人の国で起きている真実』(2009=2010)

民主主義がアフリカ経済を殺す 作者: ポール・コリアー,甘糟智子 出版社/メーカー: 日経BP社 発売日: 2010/01/14 メディア: 単行本 購入: 4人 クリック: 92回 この商品を含むブログ (33件) を見る 最貧のアフリカ諸国では深刻な危機がなんと民主主義によって…

児玉聡著『功利主義入門-はじめての倫理学』(2012)

功利主義入門―はじめての倫理学 (ちくま新書) 作者: 児玉聡 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/07/01 メディア: 新書 購入: 12人 クリック: 164回 この商品を含むブログ (37件) を見る 倫理学とは「倫理について批判的に考える」学問である。すなわち…

安藤馨, 大屋雄裕著『法哲学と法哲学の対話』(2017)

法哲学と法哲学の対話 作者: 安藤馨,大屋雄裕 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2017/04/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 「法学」において法哲学の占めるべき位置はあるか,どこに。その内部での議論は実定法学に何…

岡田暁生著『西洋音楽史-「クラシック」の黄昏』(2005)

西洋音楽史―「クラシック」の黄昏 (中公新書) 作者: 岡田暁生 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2005/10/01 メディア: 新書 購入: 25人 クリック: 169回 この商品を含むブログ (217件) を見る 一八世紀後半から二〇世紀前半にいたる西洋音楽史は、芸術…

戸田山和久著『恐怖の哲学―ホラーで人間を読む』(2016)

恐怖の哲学 ホラーで人間を読む (NHK出版新書) 作者: 戸田山和久 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/01/07 メディア: 新書 この商品を含むブログ (15件) を見る なぜわれわれはかくも多彩なものを恐れるのか? ときに恐怖と笑いが同居するのはなぜか? …

吉田健一著『交遊録』(1993→2011)

交遊録 (講談社文芸文庫) 作者: 吉田健一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/07/09 メディア: 文庫 クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る 生涯に出逢った友達のことを順番に綴る交遊録。幼少の頃から親しみ、尊敬してやまなかった祖父・牧野…

飯田泰之著『ダメな議論-論理思考で見抜く』(2006)

ダメな議論―論理思考で見抜く (ちくま新書) 作者: 飯田泰之 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/11/01 メディア: 新書 購入: 23人 クリック: 1,054回 この商品を含むブログ (177件) を見る ニート問題から財政赤字、平成不況まで、いかにももっともらし…

森山至貴著『「ゲイコミュニティ」の社会学』(2012)

「ゲイコミュニティ」の社会学 作者: 森山至貴 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2012/09/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る ゲイ男性・バイセクシュアル男性のつながりは、なぜ時に息苦しくもあるのか。差別論に還元されないマイノ…

リチャード・ローティ著, 室井尚他訳『プラグマティズムの帰結』(1982=1985→2014)

プラグマティズムの帰結 (ちくま学芸文庫) 作者: リチャードローティ,Richard Rorty,室井尚,吉岡洋,加藤哲弘,浜日出夫,庁茂 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2014/06/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (6件) を見る 知識の確実な基盤を設立すべく…

津久井五月著『コルヌトピア』(2017)

コルヌトピア 作者: 津久井五月 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 2084年、人類が、植物の生理機能を演算に応用する技術〈フロラ〉を生み出した未来。東京は、23区全体を取り囲む環状緑地…

池内紀著『闘う文豪とナチス・ドイツ-トーマス・マンの亡命日記』(2017)

闘う文豪とナチス・ドイツ - トーマス・マンの亡命日記 (中公新書) 作者: 池内紀 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2017/08/18 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 大作『ブッデンブローク家の人々』で若くして名声を獲得し、五十四歳でノーベ…

森本あんり著『異端の時代-正統のかたちを求めて』(2018)

異端の時代――正統のかたちを求めて (岩波新書) 作者: 森本あんり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2018/08/22 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る なぜトランプは世界を席巻し続けるのか.蔓延するポピュリズムは民主主義の異端か,それと…

中沢明子著『埼玉化する日本』(2014)

埼玉化する日本 (イースト新書) 作者: 中沢明子 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2014/12/10 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 埼玉には「何もない」。たいした観光地もなく、のっぺらぼうな郊外と、ありがちな風景が広がるファスト風…

稲葉振一郎著『社会学入門-〈多元化する時代〉をどう捉えるか』(2009)

社会学入門 〈多元化する時代〉をどう捉えるか (NHKブックス) 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2009/06/26 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 18人 クリック: 224回 この商品を含むブログ (121件) を見る 格差や家族問題から国際紛…

千葉雅也著『思弁的実在論と現代について』(2018)

思弁的実在論と現代について: 千葉雅也対談集 作者: 千葉雅也 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2018/07/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る いま最も注目される気鋭の哲学者、待望の初対談集。第一線で活躍する論客たちと、哲学、文学、社会、…

イアン・ハッキング著, 渡辺博訳『表現と介入-科学哲学入門』(1983=1986→2015)

表現と介入: 科学哲学入門 (ちくま学芸文庫) 作者: イアンハッキング,Ian Hacking,渡辺博 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2015/05/08 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 電子、電磁場、クォーク―科学が扱うこれらの対象は、直接見るこ…

大澤聡編著『1990年代論』(2017)

1990年代論 (河出ブックス) 作者: 大澤聡 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2017/08/28 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 総括されない未決の問題として繰り返し浮上してくる1990年代。 私たちの社会と文化はいまだに「90年代的な…

佐藤岳詩著『メタ倫理学入門-道徳のそもそもを考える』(2017)

メタ倫理学入門: 道徳のそもそもを考える 作者: 佐藤岳詩 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2017/08/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 「私たちは何をすべきか」を考える規範倫理学に対して、一歩後ろから「そもそも、なすべき正し…

ジェイン・ジェイコブス著, 香西泰訳『市場の倫理 統治の倫理』(1992=1998→2016)

市場の倫理 統治の倫理 (ちくま学芸文庫) 作者: ジェインジェイコブズ,Jane Jacobs,香西泰 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2016/02/09 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 人類には二種類のモラルの体系がある。ひとつは商取引など他者と…

太田邦史著『「生命多元性原理」入門』(2018)

「生命多元性原理」入門 (講談社選書メチエ) 作者: 太田邦史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なぜ地球上には八七〇万種もの生物が存在するのか?遺伝、発生、進化…なぜかくも複雑…

木下康仁著『グラウンデッド・セオリー論』(2014)

グラウンデッド・セオリー・アプローチの実践―質的研究への誘い 作者: 木下康仁 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 2003/08/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 8回 この商品を含むブログ (16件) を見る グラウンデッド・セオリーを検証する決定版、つ…

吉田幸治「PLバーガー「現実の社会的構成」論における 問題性と可能性」『立命館産業社会論集』第37巻第4号, 2002

【pdf】 195「バーガーは自らの初期的取り組みにおいて、当時の理論的パラダイムである機能主義理理論に対抗すべく、人間の主体的側面に注目した社会学を構想していた」 196「(ミルズやグールドナーの社会学は)ともにパーソンズ批判を展開しつつ、日常的な…

鈴木直人, 山岸俊男「日本人の自己卑下と自己高揚に関する実験研究」『社会心理学研究』第20巻, 第1号, 17-25, 2004

【リンク】

ピーター・バーガー, トーマス・ルックマン著, 山口節郎訳『現実の社会的構成-知識社会学論考』(1966=1977→2003)

現実の社会的構成―知識社会学論考 作者: ピーター・L.バーガー,トーマスルックマン,山口節郎 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2003/02/20 メディア: 単行本 購入: 6人 クリック: 82回 この商品を含むブログ (26件) を見る 知識と現実の弁証法的な関係に“社…

上間陽子著『裸足で逃げるー沖縄の夜の街の少女たち』(2017)

裸足で逃げる 沖縄の夜の街の少女たち (at叢書) 作者: 上間陽子,岡本尚文 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2017/02/01 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 沖縄の女性たちが暴力を受け、そこから逃げて、自分の居場所をつくりあげていく…

井上達夫著『リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください-井上達夫の法哲学入門』(2015)

リベラルのことは嫌いでも、リベラリズムは嫌いにならないでください--井上達夫の法哲学入門 作者: 井上達夫 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2015/06/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (21件) を見る 偽善と欺瞞とエリート主義の「リベラル…

『法律時報』「特集「責任」の意義の多角的検討」Vol.90 NO.1, 2018

法律時報 2018年1月号 1120号「責任」の意義の多角的検討 出版社/メーカー: 日本評論社 発売日: 2017/12/27 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 【法律時評】AIの奢り……尾崎一郎 ■特集「責任」の意義の多角的検討 企画趣旨……安田拓人責任非難の意義—…

『SFマガジン』6月号, Vol.59 No.727, 2018

S-Fマガジン2018年6月号 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2018/04/25 メディア: 雑誌 この商品を含むブログ (2件) を見る ●ゲームSF大特集あらゆる娯楽の受け手・担い手どちらにとっても欠かせない存在となったゲーム文化。文芸誌だからできる小説企画…

羽田圭介著『コンテクスト・オブ・ザ・デッド』(2016)

コンテクスト・オブ・ザ・デッド 作者: 羽田圭介 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/11/15 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (3件) を見る 「あなた、まだ、自分が生きていると思っているんですか?」 編集者の須賀は作家と渋谷で打ち合わせ中、ス…

河本英夫, 稲垣諭編著『現象学のパースペクティヴ』(2017)

現象学のパースペクティヴ 作者: 河本英夫,稲垣諭 出版社/メーカー: 晃洋書房 発売日: 2017/03/20 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 経験をまるごと変貌させるほどの知は存在するのか?それが現象学の挑戦であり、賭けである。 はじめにI 現象学…