読書

バイロン・シャープ著, 前原謙二訳『ブランディングの科学 -誰も知らないマーケティングの法則11』(2010=2018)

ブランディングの科学 誰も知らないマーケテイングの法則11 作者:バイロン・シャープ 朝日新聞出版 Amazon コトラー理論など従来のセオリーを覆す11のマーケティングの法則を紹介。消費者の客観的な購買記録データをエビデンスとし、マーケティングの「常…

クリストファー・ケンワーシー著、吉田俊太郎訳『マスターショット100 -低予算映画を大作に変える撮影術』(2009=2011)

マスターショット100 作者:クリストファー・ケンワーシー フィルムアート社 Amazon 映像制作における様々なプロセスのうち、最も現場での「即断力」が求められるのがカメラワーク。本書では、実際の映画シーンをサンプルとしながら、100通りものショットの方…

小泉義之著『あたかも壊れた世界ー批評的、リアリズム的』(2019)

あたかも壊れた世界 ―批評的、リアリズム的― 作者:小泉義之 青土社 Amazon 生や狂気の問題を真正面から見据え、既存の価値観にしばられない思想を展開している著者が、その態度で「作品」と向き合うとき、いったい何が見えるのか。現代を代表する哲学者によ…

立山秀利著『入門者のPythonープログラムを作りながら基本を学ぶ』(2018)

入門者のPython プログラムを作りながら基本を学ぶ (ブルーバックス) 作者:立山 秀利 講談社 Amazon Pythonは、AIの開発やデータ分析、統計など何かと話題の分野で必須のプログラミング言語です。本書では、3つのプログラムを作り、動かしながらPythonの基本…

高橋麻奈著『やさしいPython』(2018)

やさしいPython (「やさしい」シリーズ) 作者:高橋 麻奈 SBクリエイティブ Amazon Pythonの基礎から機械学習の基本まで、スラスラ読める解説でとことん丁寧に。経験がなくてもしっかり理解できます。 Lesson1 はじめの一歩1.1 Pythonのプログラム1.2 コード…

東松照明『東松照明1951-60』(2000)

東松照明1951‐60 作者:東松 照明 作品社 Amazon 下町の姉妹、石切り場の子供たち、傷痍軍人、上野駅、ダルマ船で働く人々…みずみずしく卓抜な映像感覚でとらえた戦後日本の胎動。東松照明のドキュメンタリー写真を収める。

岡田温司著『映画と黙示録』(2019)

映画と黙示録 作者:岡田 温司 みすず書房 Amazon 〈もしもこの世界に終わりがあるとしたら、それはいつごろどんな風にやってくるのだろうか。それを克明かつ想像力豊かに記したのが、紀元後一世紀の末に書かれたとされる『ヨハネの黙示録』である。西洋にお…

福田和也,島田雅彦著『世紀末新マンザイ-パンク右翼vs. サヨク青二才』(1998)

世紀末新マンザイ―パンク右翼vs.サヨク青二才 作者:和也, 福田,雅彦, 島田 文藝春秋 Amazon 「パンク右翼」福田と「サヨク青二才」島田。当代きっての評論家と小説家が、社会・政治・経済・文学・芸術・家政と様々な角度から世紀末日本の実情をユーモアを交…

6151,中野晴代,もろんのん著『インスタグラム商品写真の撮り方ガイド』(2019)

インスタグラム商品写真の撮り方ガイド 作者:6151,中野 晴代,もろんのん 技術評論社 Amazon 人気写真家が写し出す。SNSで魅せる&映える撮影テクニック教えます!写真の魔法で魅力を引き出す47のレシピ。 1 売れる商品写真の組み立て方(最初に考えるべき5つの…

若江雅子著『膨張GAFAとの闘い-デジタル敗戦 霞ヶ関は何をしたのか』(2021)

若江雅子著『膨張GAFAとの闘 膨張GAFAとの闘い-デジタル敗戦 霞が関は何をしたのか (中公新書ラクレ 732) 作者:若江 雅子 中央公論新社 Amazon GAFAにデータと富が集中している。日本がそれを易々と許した一因に、にわかに信じがたい法制度の不備がある…

ジャネット・オッペンハイム著,和田芳久訳『英国心霊主義の抬頭-ヴィクトリア・エドワード朝時代の社会精神史』(1985=1992)

英国心霊主義の抬頭―ヴィクトリア・エドワード朝時代の社会精神史 作者:ジャネット オッペンハイム 工作舎 Amazon 動揺するキリスト教信仰に対し、魂の不死性を信じる心霊主義が登場! ブラバツキーをはじめクルックス、ウォレスら科学者も心霊研究を行った…

山田宗樹著『百年法』(2012→2015)

百年法 上 (角川文庫) 作者:山田 宗樹 KADOKAWA Amazon 原爆が6発落とされた日本。敗戦の絶望の中、国はアメリカ発の不老技術“HAVI”を導入した。すがりつくように“永遠の若さ”を得た日本国民。しかし、世代交代を促すため、不老処置を受けた者は100年後に死…

写真:篠山紀信,文:中平卓馬『決闘写真論』(1977)

決闘写真論 (1977年) Amazon かたや、現代日本を代表する写真家。かたや、伝説的存在として知られる写真家・写真評論家。「家」「晴れた日」「旅」など、数々の自信作で迫る篠山に対して、中平は、練りに練った文章で応じる。70年代の熱い息吹に満ちた「幻の…

ジェニファー・ラトナー=ローゼンハーゲン著,入江哲朗訳『アメリカを作った思想-500年の歴史』(2019=2021)

アメリカを作った思想 ――五〇〇年の歴史 (ちくま学芸文庫) 作者:ジェニファー・ラトナー=ローゼンハーゲン 筑摩書房 Amazon 発端において、アメリカは、ヨーロッパの探検者たちが「新世界」に投影した一群の諸観念であった。それらはいかにして合衆国を築き…

小澤匡行著『1995年のエア マックス』(2021)

1995年のエア マックス (中公新書ラクレ 735) 作者:小澤 匡行 中央公論新社 Amazon ファッション界を席巻するスニーカー。人気アイテムは国境を越えての争奪戦が起き、定価の数十倍で転売されるようになった結果、アメリカはもちろん、中国や中東など各国で…

綿野恵太著『みんな政治でバカになる』(2021)

みんな政治でバカになる 作者:綿野恵太 晶文社 Amazon トランプ当選をいまだに信じるひとに、Qアノン信者。世界を操るのはディープステートで、コロナワクチンにはマイクロチップが……。なぜかくもフェイクニュースや陰謀論が後を絶たないのか? それは私たち…

写真:ロベール・ドアノー,解説:ブリジット・オリエ『ドアノー写真集 パリ遊歩 1932-1982』(1998)

ドアノー写真集 パリ遊歩―1932-1982 岩波書店 Amazon 現代フランスでもっとも人気ある写真家のひとりドアノーは,生涯パリとその郊外の街並みと人びとにのみ関心をもちつづけた.半世紀にわたりパリの石畳を縦横に歩きまわり,路上に展開する日常のドラマに…

吉田敬著『社会科学の哲学入門』(2021)

社会科学の哲学入門 作者:吉田 敬 勁草書房 Amazon 社会科学はいかなる「科学」か? 科学哲学の観点からその営みの根本へとガイドする。哲学と社会科学を学ぶ全ての人のための入門書。 序 章 社会科学の哲学を学ぶとはどういうことか 1. 社会科学の哲学とは…

クレマン・シェル著,伊藤俊治監修,遠藤ゆかり訳『アンリ・カルティエ・ブレッソンー20世紀最大の写真家』(2008→2009)

アンリ・カルティエ=ブレッソン:20世紀最大の写真家 (「知の再発見」双書) 作者:クレマン・シェルー 創元社 Amazon 昨年生誕100周年を迎えたアンリ・カルティエ=ブレッソンは、写真という表現ジャンルにおいて傑出した業績を残した文字通りの巨人である。ま…

橘田龍馬著『楽しいカメラ』(2019)

楽しいカメラ 作者:橘田 龍馬 エムディエヌコーポレーション Amazon 写真を撮ることを難しく考えないで!写真は、かわいいイメージとかっこいいイメージさえあれば、グンとよくなります。イメージの仕方と、そのイメージを写真にする方法は、この本ですべてわ…

マーク・ペンダグラスト著,古賀林幸訳『コカ・コーラ帝国の興亡-100年の商魂と生き残り戦略』(1993→1993)

コカ・コーラ帝国の興亡―100年の商魂と生き残り戦略 作者:マーク ペンダグラスト 徳間書店 Amazon 大恐慌を生き延びたアトランタ商人“100年の知恵”が一読瞭然。時代を先どりしたアイデアの勝利史。 序文 コカ・コーラというプリズムを通した世界史第1部 草…

北村道子著『衣裳術』(2018)

衣裳術 《新装版》 作者:北村 道子 リトル・モア Amazon 服へのあくなき欲求…北村道子の比類なき映画衣裳、そのイメージと思考。 故・松田優作氏に映画の世界へ引き込まれ、日本映画界の中で異彩を放つ20作品以上の映画を手がけてきた、日本を代表するスタイ…

鳥原学著『教養としての写真全史』(2021)

教養としての写真全史 (筑摩選書) 作者:鳥原 学 筑摩書房 Amazon 21世紀に入って、写真のもつ意味と役割は劇的に変わった。スマートフォンが普及し、誰もが気軽に写真を撮ってSNSにUPするようになったからだ。だがこれまでも、機材やメディアの変化と…

別所隆弘著『物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術』(2019)

物語と画作りで人を魅了する 最高の一枚を写し出す写真術 こんな写真が撮れるのか!シリーズ 作者:別所隆弘 インプレス Amazon 思い出が舞う桜、悪条件が生んだ工場夜景、都市の光と闇、物語を翻訳する超望遠花火、風景としての人物写真、儚いリフレクション…

松本茜著『今度こそスッキリわかる! カメラのきほん練習帳』(2020)

カメラのきほん練習帳 作者:松本 茜 永岡書店 Amazon デジタル一眼レフカメラを買ってみたけれど、マニュアル本を見てもよくわからない、機能を全然使いこなせない、どうしても満足のいく写真が撮れない……そんな悩みを抱えるカメラ初心者のみなさんに向けた…

植草甚一著『モダン・ジャズの勉強をしよう (植草甚一ジャズ・エッセイ大全①)』(1998)

モダン・ジャズの勉強をしよう (植草甚一ジャズ・エッセイ大全) 晶文社 Amazon 49歳にして突然、ジャズのトリコになってしまったJJ氏こと植草甚一。その猛烈な「勉強」のすべてを集めたエッセイ集。モダン・ジャズが何故人を魅きつけ、熱くさせるのか、JJ氏…

文化出版局編 『ハイファッション デザイナーインタビュー。』(2012)

ハイファッション デザイナーインタビュー。 作者:文化出版局 編 文化出版局 Amazon 雑誌『ハイファッション』に掲載されたデザイナーのインタビューが一冊の本に。現在も第一線で活躍する国内外の総勢55組が、2005年から2010年に掛けて本誌に語った言葉を通…

植草甚一著『植草甚一スクラップ・ブック6 ぼくの読書法』(2004)

ぼくの読書法 (植草甚一スクラップ・ブック) 作者:植草 甚一 晶文社 Amazon 1 洋書捜しと古本屋(わが道はすべて古本屋に通ず;本の話だとすぐ古本屋歩きのことになる ほか)2 おかしな本、おかしな人々(コレットとモナ・リザとエリア・カザンの話;おか…

香月孝史著『乃木坂46のドラマトゥルギー-演じる身体/フィクション/静かな成熟』(2020)

乃木坂46のドラマトゥルギー 演じる身体/フィクション/静かな成熟 作者:香月 孝史 青弓社 Amazon 乃木坂46の舞台演劇への傾倒に着目して、アイドルが「演じる」ことの意味を解きほぐす。アイドル文化が抱える課題も指摘しながら、乃木坂46がそれらと対峙して…

ニール・スティーヴンスン著,日暮雅通訳『ダイヤモンド・エイジ』(1995→2001)

ダイヤモンド・エイジ (海外SFノヴェルズ) 作者:ニール スティーヴンスン 早川書房 Amazon 日常に普及したナノテクノロジーが、文明社会を根底から変容させた21世紀中葉。世界は、多種多様な人種・宗教・主義・嗜好の集まりからなる国家都市に細分化されてい…