読書

椹木野衣著『反アート入門』(2010)

反アート入門 作者:椹木 野衣 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/06/10 メディア: 単行本 芸術には芸術の分際がある。アートの出生とその証明。ポップアートと死の平等。あまりに根源的な(反)入門書。 第1の門 アートとはどういうものか アートの出生と…

苅谷剛彦著『追いついた近代 消えた近代-戦後日本の自己像と教育』(2019)

追いついた近代 消えた近代: 戦後日本の自己像と教育 作者:苅谷 剛彦 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/09/26 メディア: 単行本 西欧に追いつき,追い越す――.明治以降の近代化と敗戦を経て,1980年代に「追いつき型近代」を達成した日本は,どのよう…

鈴木智彦著『サカナとヤクザ-暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う』(2018)

サカナとヤクザ: 暴力団の巨大資金源「密漁ビジネス」を追う 作者:鈴木 智彦 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/10/11 メディア: 単行本 築地市場から密漁団まで、決死の潜入ルポ! アワビもウナギもカニも、日本人の口にしている大多数が実は密漁品であ…

ジョナサン・ウルフ著, 大澤津, 原田健二朗訳『「正しい政策」がないならどうすべきか-政策のための哲学』(2011=2016)

「正しい政策」がないならどうすべきか: 政策のための哲学 作者:ジョナサン ウルフ 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2016/10/28 メディア: 単行本 伝統的な哲学は、正義の理論や共通善の説明を作り上げ、それが多くの政策課題についてもつ含意を示すとい…

藤木秀朗著『映画観客とは何者か-メディアと社会全体の近現代史』(2019)

映画観客とは何者か―メディアと社会主体の近現代史― 作者:藤木 秀朗 出版社/メーカー: 名古屋大学出版会 発売日: 2019/02/22 メディア: 単行本 民衆・国民・東亜民族・大衆・市民 ——。映画館でシネマを観る「数」であるにとどまらず、映画や社会と多様な関係…

林綾野著『モネ 庭とレシピ』(2011)

モネ 庭とレシピ 作者:林 綾野 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2011/01/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) こだわりの巨匠のあまりに完璧な終の棲家!お気に入り料理を再現、レシピ21点掲載。 こだわりの人、モネ庭と食をめぐる作品ギャラリーモネ庭とレ…

オルガ・トカルチュク著, 小椋彩訳『プラヴィエクとそのほかの時代』(1992=2019)

プラヴィエクとそのほかの時代 (東欧の想像力) 作者:オルガ トカルチュク 出版社/メーカー: 松籟社 発売日: 2019/12/01 メディア: 単行本 ポーランドの南西部、国境地帯にあるとされる架空の村プラヴィエク。そこに暮らす人々の、ささやかでありつつかけがえ…

菊地成孔, 大谷能生著『東京大学のアルバート・アイラー-東大ジャズ講義録・歴史編』(2005)

東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・歴史編 (文春文庫) 作者:菊地 成孔,大谷 能生 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/03/10 メディア: 文庫 今あるべき「ジャズの歴史」とは?そもそも「ジャズ」って何なのか?音楽家/文筆家・菊地成孔と…

稲葉振一郎著『AI時代の労働の哲学』(2019)

AI時代の労働の哲学 (講談社選書メチエ) 作者:稲葉 振一郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) AI(人工知能)が人間の仕事を奪う――これは「古くて新しい問題」です。馬車は自動車になり、工場はオートメーショ…

オード・ロカテッリ著, 大森晋輔訳『二十世紀の文学と音楽』(2001=2019)

二十世紀の文学と音楽 (文庫クセジュ) 作者:オード・ロカテッリ 出版社/メーカー: 白水社 発売日: 2019/10/05 メディア: 新書 いつの時代も文学と音楽は互いに影響を与え合ってきた。本書は、いずれの領域においても数々の実験的試みがなされ、創造的な可能…

倉田剛著『日常世界を哲学する-存在論からのアプローチ』(2019)

日常世界を哲学する 存在論からのアプローチ (光文社新書) 作者:倉田 剛 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/08/20 メディア: 新書 「存在論」とは、何かが「ある」とはどういうことかを考える哲学の一大分野である。起源は古代に遡るが、現代では、ある…

ウェンディ・ブラウン著, 中井亜佐子訳『いかにして民主主義は失われていくのか-新自由主義の見えざる攻撃』(2015=2017)

いかにして民主主義は失われていくのか――新自由主義の見えざる攻撃 作者:ウェンディ・ブラウン 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2017/05/26 メディア: 単行本 いまや新自由主義は、民主主義を内側から破壊している。新自由主義は政治と市場の区別を取り…

菊地成孔, 大谷能生著『東京大学のアルバート・ワイラー-東大ジャズ講義録・キーワード編』(2006→2009)

東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・キーワード編 (文春文庫) 作者:菊地 成孔,大谷 能生 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2009/03/10 メディア: 文庫 二〇世紀、記号化への欲望がジャズのモダニズムをドライヴした。菊地・大谷コンビによ…

NHK放送文化研究所編『テレビ・ドキュメンタリーを創った人々』(2016)

テレビ・ドキュメンタリーを創った人々 作者: 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2016/12/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) 名作を生む テレビ制作者たちの仕事に迫る!テレビ草創期から今日に至るまでに、ドキュメンタリーは一つのジャンルとして確立さ…

木村忠正著『ハイブリッド・エスノグラフィー-NC研究の質的方法と実践』(2018)

ハイブリッド・エスノグラフィー:NC(ネットワークコミュニケーション)研究の質的方法と実践 作者: 木村忠正 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2018/10/31 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 毎日10万単位のコメントが投稿される…

金井美恵子著『スクラップ・ギャラリー-切り抜き美術館』(2005)

スクラップ・ギャラリー 切りぬき美術館 作者: 金井美恵子 出版社/メーカー: 平凡社 発売日: 2005/10/14 メディア: 単行本 クリック: 12回 この商品を含むブログ (36件) を見る ルノワールの犬から李朝民画の虎まで、古今東西。大好きな絵のスクラップ・コレ…

マルクス・ガブリエル, マイケル・ハート, ポール・メイソン, 斎藤幸平著『未来への大分岐-資本主義の終わりか、人間の終焉か?』(2019)

資本主義の終わりか、人間の終焉か? 未来への大分岐 (集英社新書) 作者: マルクス・ガブリエル,マイケル・ハート,ポール・メイソン,斎藤幸平 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/08/09 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 利潤率低下=資本主義の…

竹中夏海著『IDOL DANCE-歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい』(2012)

IDOL DANCE!!!: 歌って踊るカワイイ女の子がいる限り、世界は楽しい 作者: 竹中夏海 出版社/メーカー: ポット出版 発売日: 2012/12/07 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 33回 この商品を含むブログ (15件) を見る ぱすぽ☆やアップアップガールズ(仮)…

吉田豪著『吉田豪と15人の女たち』(2018)

吉田豪と15人の女たち 作者: 吉田豪 出版社/メーカー: 白夜書房 発売日: 2018/09/27 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る カルチャーマガジン『BRODY』の人気連載「吉田豪インタビュー」を中心にまとめた、女優・タレント・アイド…

工藤庸子, 岩永雅也著『大人のための「学問のススメ」』(2007)

大人のための「学問のススメ」 (講談社現代新書) 作者: 工藤庸子,岩永雅也,中島英樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2007/06/21 メディア: 新書 クリック: 3回 この商品を含むブログ (10件) を見る 学問の世界をもう一度のぞいてみませんか?子どもばかり…

松本健太郎著『デジタル記号論-「視覚に従属する触覚」がひきよせるリアリティ』(2019)

デジタル記号論?「視覚に従属する触覚」がひきよせるリアリティ 作者: 松本健太郎 出版社/メーカー: 新曜社 発売日: 2019/02/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 私たちは一日にどれくらいポータブル端末に触れているだろう。…

てらさわホーク著『マーベル映画究極批評-アベンジャーズはいかにして世界を征服したのか?』(2019)

マーベル映画究極批評 アベンジャーズはいかにして世界を征服したのか? 作者: てらさわホーク 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2019/04/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 忖度なし! 誰も書けなかった本邦“初”の「…

野田ユウキ著『図説 シンギュラリティの科学と哲学』(2019)

図説 シンギュラリティの科学と哲学 作者: 野田ユウキ 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2019/02/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 未来予測は必ず外れるのか!?技術的シンギュラリティは、人工知能が文明に対して引き起こすと予想さ…

港千尋著『インフラグラム-映像文明の新世紀』(2019)

インフラグラム 映像文明の新世紀 (講談社選書メチエ) 作者: 港千尋 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/05/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 写真の誕生から一八〇年。「光による描画」の技術は、スマートフォンから人工…

山岡淳一郎著『生きのびるマンション-〈二つの老い〉をこえて』(2019)

生きのびるマンション: 〈二つの老い〉をこえて (岩波新書) 作者: 山岡淳一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2019/08/23 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 建物の欠陥,修繕積立金をめぐるトラブル,維持管理ノウハウのないタワマン…….さま…

本谷有希子著『異類婚姻譚』(2016→2018)

異類婚姻譚 (講談社文庫) 作者: 本谷有希子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/10/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 「ある日、自分の顔が旦那の顔とそっくりになっていることに気が付いた。」――結婚4年の専業主婦を主人公に、他人…

ジョセフ・ヒース著, 栗原百代訳『啓蒙思想2.0-政治・経済・生活を正気に戻すために』(2014=2014)

啓蒙思想2.0―政治・経済・生活を正気に戻すために 作者: ジョセフ・ヒース,栗原百代 出版社/メーカー: NTT出版 発売日: 2014/10/24 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る いまや西洋世界は〈右翼と左翼〉ではなく、〈狂気と正気〉に分断され…

南田勝也著『ロックミュージックの社会学』(2001)

ロックミュージックの社会学 (青弓社ライブラリー) 作者: 南田勝也 出版社/メーカー: 青弓社 発売日: 2001/08/01 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (30件) を見る 誕生から35年をへて錯綜するロック・イメージを、アウトサイ…

グレン・グリーンフォルド著『暴露-スノーデンが私に託したファイル』(2014=2014)

暴露:スノーデンが私に託したファイル 作者: グレン・グリーンウォルド,田口俊樹,濱野大道,武藤陽生 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2014/05/14 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (31件) を見る アメリカの諜報、盗聴は日本もターゲットだっ…

稲葉振一郎著『社会学入門・中級編』(2019)

社会学入門・中級編 作者: 稲葉振一郎 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2019/04/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 本書は2つの『社会学入門』(有斐閣ストゥディア・NHKブックス)の「続編」である。理論から調査へと研究…