科学

高橋信著『マンガでわかる統計学 回帰分析編』(2005)

マンガでわかる統計学 回帰分析編 作者:信, 高橋,いろは, 井上,トレンドプロ 発売日: 2005/09/01 メディア: 単行本 本書は、回帰分析と重回帰分析とロジスティック回帰分析を解説した書籍です。 プロローグ:ノルンへようこそ第1章 基礎知識第2章 回帰分析第…

川山竜二「反省理論と科学システムの衝突―機能システムの内部構造論に向けて―」『年報社会学論集』2018年, 2018巻, 31号, p.36-47

【本文】 This study examines the relationship between reflexivity in functional systems and science as a functional system from the viewpoint of functional differentiation. We discuss the internal structure of functional systems and the co…

高橋信著『マンガでわかる統計学 因子分析編』(2006)

マンガでわかる統計学 因子分析編 作者:高橋 信,井上 いろは,トレンド・プロ 発売日: 2006/10/26 メディア: 単行本 『マンガでわかる統計学』『マンガでわかる統計学回帰分析編』それぞれの登場人物が総登場。前2作をお読みいただいた方は必読です。 プロロ…

カルロ・ロヴェッリ著, 栗原俊秀訳『すごい物理学講義』(2014=2017→2019)

すごい物理学講義 (河出文庫) 作者:カルロ・ロヴェッリ,竹内薫 発売日: 2020/01/24 メディア: Kindle版 時間は存在しない、無限の終わり、ビッグバンの先にあるもの…わたしたちは、こんな驚きの世界に生きている!だれもが興奮できる究極の世界原理をあなたに…

『現代思想』5, 2020, vol.48-7「緊急特集 感染/パンデミック-新型コロナウイルスから考える」

現代思想2020年5月号 緊急特集=感染/パンデミック――新型コロナウイルスから考える 作者:G・アガンベン,J‐L・ナンシー,S・ジジェク,飯島 渉,小泉 義之,奥野克巳 発売日: 2020/04/28 メディア: Kindle版 新型コロナウイルスをめぐる報道が目下加熱してい…

山本太郎著『感染症と文明-共生への道』(2011)

感染症と文明――共生への道 (岩波新書) 作者:山本 太郎 発売日: 2011/06/22 メディア: 新書 感染症との闘いは人類に勝利をもたらすのだろうか.防疫対策による封じ込めは,大きな悲劇の準備にすぎないのかもしれない.共生の道はあるのか.感染症と人類の関係…

野田ユウキ著『図説 シンギュラリティの科学と哲学』(2019)

図説 シンギュラリティの科学と哲学 作者: 野田ユウキ 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2019/02/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 未来予測は必ず外れるのか!?技術的シンギュラリティは、人工知能が文明に対して引き起こすと予想さ…

D. ウェイド・ハンズ著, 高見典和, 原谷直樹, 若田部昌澄訳『ルールなき省察-経済学方法論と現代科学論』(2001=2018)

ルールなき省察――経済学方法論と現代科学論 作者: D・ウェイド・ハンズ,D. Wade Hands,高見典和,原谷直樹,若田部昌澄 出版社/メーカー: 慶應義塾大学出版会 発売日: 2018/03/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 経済学の歴史、方法論、…

太田邦史著『「生命多元性原理」入門』(2018)

「生命多元性原理」入門 (講談社選書メチエ) 作者: 太田邦史 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/09/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る なぜ地球上には八七〇万種もの生物が存在するのか?遺伝、発生、進化…なぜかくも複雑…

網谷祐一著『理性の起源ー賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ』(2017)

理性の起源: 賢すぎる、愚かすぎる、それが人間だ (河出ブックス 101)作者: 網谷祐一出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2017/02/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (7件) を見る 理性があることは進化で有利なのか。どのようなか…

コリン・ブルース著, 和田純夫訳『量子力学の解釈問題ー実験が示唆する「多世界」の実在』(2004=2008)

量子力学の解釈問題―実験が示唆する「多世界」の実在 (ブルーバックス)作者: コリン・ブルース,和田純夫出版社/メーカー: 講談社発売日: 2008/05/21メディア: 新書購入: 6人 クリック: 146回この商品を含むブログ (26件) を見る 「意識をもつ観測者」が状態…

安東正樹著『重力波とはなにか―「時空のさざなみ」が拓く新たな宇宙論』(2016)

重力波とはなにか 「時空のさざなみ」が拓く新たな宇宙論 (ブルーバックス)作者: 安東正樹出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/09/16メディア: 新書この商品を含むブログ (3件) を見る 地球から太陽までの距離で、水素原子1個分の伸び縮み―とても可能とは思…