2020-08-25から1日間の記事一覧

井上俊「社会学と文学」『社会学評論』2008年, 59巻, 1号, p.2-14

【本文】

谷本奈穂「〈イメージ〉の生成という視覚経験 ー読む・ふれる・見る」『社会学評論』2005年, 55巻, 4号, p.418-433

【本文】 本稿では複数ある「ものの見方=視覚モード」を整理する.「言葉」をモデルにして対象に潜む意味や物語やイデオロギーなるものを「読解」するというモードや, 「芸術作品」をモデルにして対象と (論理を媒介にしない) 「直接的交流」をするモードが考…