2020-09-03から1日間の記事一覧

木村邦博「「問い」を主題とした学説研究の重要性 ―科学としての社会学と歴史学としての社会学史の発展のために―」『社会学年報』2009年, 38巻, p.31-41

【本文】 本稿の目的は,科学としての社会学と歴史学(科学史)としての社会学史との双方にとって,どのような「学説研究」が実り多いものと考えられるかについて,論じることである.より具体的には,具体的な社会現象に対する「問い」を主題とした学説研究…