2020-09-02から1日間の記事一覧

三隅一人「ネオ古典社会学の企て ―学説-数理-実証のはざまで―」『社会学年報』2009年, 38巻, p.5-16

【本文】 本稿では,古典学説に拠りつつ理論的一般化をはかるネオ古典社会学に,解釈支援型フォーマライゼーションという類型論に焦点をおく理論構築法を組み入れて,事例研究を媒介にして学説と数理の対話を促進する,その可能性と意義を論じる.第一に,役…