菊地史彦著『「若者」の時代』(2015)

「若者」の時代

「若者」の時代

若者たちは、社会から何を求められ、いかに遇されたのか。彼らは、どのような栄光と失意と屈辱を体験してきたのか。復興期から高度成長期、停滞期を経て格差の時代へ―歌謡曲、映画、記録、TVドラマ、文学、マンガを素材に、戦後社会を走り抜けた「不機嫌な魂」の軌跡を追う。

序章 反抗までもう一歩
第1章 忘れられた歌姫―青山ミチの存在と闘い
第2章 転がる卵のように―集団就職と戦後都市
第3章 端境期のセヴンティーン―六〇年安保のさなかで
第4章 舞い降りたバリケード―高校闘争一九六九
第5章 学園はいかに夢見られたか―学校意識の変容
第6章 “遠郊”の憂鬱―地元意識の変容
終章 東北と若者たち

96 橋本『「格差」の戦後史』

「格差」の戦後史--階級社会 日本の履歴書 (河出ブックス)

「格差」の戦後史--階級社会 日本の履歴書 (河出ブックス)

257 青春の殺人者, 長谷川
261 遠雷, 根岸
274 下妻物語, 中島哲也
大江「セブンティーン」「政治少年死す」
苅谷『大衆教育社会のゆくえ』
性的人間 (新潮文庫)

性的人間 (新潮文庫)

岡崎『リバーズ・エッジ
リバーズ・エッジ オリジナル復刻版

リバーズ・エッジ オリジナル復刻版

藤本『私の居場所はどこにあるの?―少女マンガが映す心のかたち』西谷『レモンとサクランボ』橋本治『花咲く乙女たちのキンピラゴボウ』『桃尻娘
桃尻娘 (ポプラ文庫)

桃尻娘 (ポプラ文庫)

石黒他『「東京」に出る若者たち』
「東京」に出る若者たち―仕事・社会関係・地域間格差

「東京」に出る若者たち―仕事・社会関係・地域間格差