2020-09-07から1日間の記事一覧

福永真弓「生に「よりそう」―環境社会学の方法論とサステイナビリティ―」『環境社会学研究』2014年, 20巻, p.77-99

【本文】 本稿の目的は,サステイナビリティという概念に環境社会学がどのように向きあうべきなのか,その概念において何を独自に示すことができるのか,を考えることである。本稿ではそのためにまず,サスティナビリティがたんなる言葉としてではなく,統治…

池田寛二「環境社会学のブレイクスルー―言説の統治を超えて―」『環境社会学研究』2014年, 20巻, p.4-16

【本文】 今回の特集では,本誌の創刊から20年間の世界と日本の環境と社会の変容の趨勢を踏まえつつ,その中で環境社会学はいかなる方向にブレイクスルーできるのか,あるいはすべきなのか,いずれも示唆に富む4本の論文によって検討している。 この20年間,…